講師の変更はできる?

個別指導塾の講師は相性?

クラス単位ではない個別指導の塾に子どもを通わせている場合、担当の講師についての評価は判りにくいものです。教え方は上手だと評判の先生なのに、我が子の成績は思うように上がっていない、そんな悩みを抱える親御さんも多いと思います。しかし、個別指導の塾の場合、講師のスキルや教え方は、実はあまり重要ではないのです。それよりも、担当する子どもとの相性が最も大きいと言われています。学校でも嫌いな先生だからという理由で、その担当教科まで苦手になる…といった経験は誰でもあります。では、子どもの成績がなかなかアップしない場合、講師の変更は可能なのでしょうか。それとも、塾そのものを変えるほうがいいのでしょうか。非常に頭を悩ませるところです。

迷わずに塾に相談する

個別指導の塾に通う我が子が、どうやら担当の講師と合わないらしい。そう感じたら、まずは塾に相談してみるとよいでしょう。講師も子どもも人間です。まして発達途上の子どもに「勉強のために大人になりなさい」というのは酷な話です。講師本人ではなく、主任や塾長など講師の上司や管理者にあたる人に相談してみると良いでしょう。講師本人についての評価はさておき、どうやら子どもと相性がよくない旨をやんわりと伝え、担当講師の変更が可能かどうかを訊ねてみます。塾側も、個別指導において講師と生徒の相性が成績に大きく影響することは熟知していますし、最も頭を悩ませる点です。保護者からの要望となれば、きちんと検討してくれるはずです。それでも状況が改善されない場合は、塾の変更を考えるのもひとつの選択です。